職員の広場


第18回“職員の広場”を開場します 2021年1月

 

  今回のテーマは ≪ 新年について 






新しい年を迎え、新しい良い事が起こることを期待したいですね。


そして、この時期よく聞く言葉が、“笑門来福”となります。


長く書けば、“笑う門には福来る”となります。 


笑うような事は無いと仰ることなかれ、自分が笑わなくても、


“来年の事を言えば鬼が笑う”


新年の始めに来年の予定を言って、悪鬼に笑っていただきましょう。


それでは2022年の予定


プレイステーション4を購入する。


これで決まり!


                                                                

Yasuda






 

 昨年は体調を崩さないようにしていました。ですが慣れないテレワークで腰痛めてしばらくベッドから起き上がるのがつらかったです。


今年はそんな痛経験をしないように、また病気にならないようにしていきたいですね。



                              Enomoto










職員の広場


 昨年のコロナ禍による緊急事態宣言以降、電車通勤から車通勤に切り替えました。


コロナにより様々なことが変化し、また多くの方々にとって困難な状況が続いています。


このような状況が続く中でも、朝早くに海沿いの道を走るのは案外気持ちがよく、この小さな変化は私にとって少しだけ良い出来事でした。








 


 今年はコロナと共に新年が始まってしまいましたが、皆様と一緒に前向きに進んで行こうと思います。    





                                        Iwamoto  



年明けまして、おめでとうございます。


去年の税理士試験で、ようやく簿記論が終了しました。


 今年は、消費税法一本に絞って、合格を目指します!


                                                                

Yoshida








          

 





子供もすっかり大きくなりました。


こんな世の中なので、めったに乗らない車でお出かけする機会も多くなりました。


今年こそは大好きな電車でお出かけできるようになるといいな。






                  


              Kirita




















       

                 

                                                                                                                 

 毎年、大晦日から初詣に箱根に行っています。今は、35年ぶりぐらいに大晦日は自宅で過ごし元の日に箱根に行きました。



神社に初詣をした後、菩提寺に立ち寄りました。その時に、ふと上を見上たら、雲ひとつない良い天気の中、梅が咲いていした。


   


                            

   













     










   

       Araki    

   


 元旦に妻がお取り寄せのおせちを用意してくれ、30年ぶりぐらいにおせちを食べました。


子供の頃はあまり好きではなかったけれど大人になって食べたら意外美味しいと感じ自分も変わってきているのだな~と改めて実感しました。


そんなこともあり、今年は昔はダメっだったけど今なら出来るかもという気持ちを持って色々なことにチャレンジする年にしたいと思っています。









       

        


                                                                                                       

Uehara 









       

  毎年年始には、家の近くの叶神社に初詣に行き、お参りをするのが我が家のお正月の定番でしたが、今年はコロナウイルスの感染拡大の再加速もあってお正月は初詣に行かず、自宅でほとんどを過ごす寝正月でした。


 家族の無事やコロナ禍の収束など、祈願したいことが今までよりたくさんある中で、逆にお参りに行けないというのは悲しいことですが、感染予防のために気をつけている人々の祈りはきっと参拝に行かずとも届くと信じています。



                      Ishida











       


2021年 

今年は自分の身の回りでさまざまな変化が起きる年になります。


「不易流行」という言葉があります。


「不易」永遠に変わらないこと


「流行」変わり続けること


 大切なものはいつまでも変えず


 コロナ禍でのさまざまな変化に


臨機応変に対処していく


 変化が起こる年だからこそ流されず


 穏やかな1年にしたいと思います。





Umehara    







          



 コロナ禍で帰省できず、初めて夫とふたりきりで新年を迎えました。


年末はひたすら大掃除、お正月はひたすら桃鉄の日々()


近所のたたら浜に初日の出を見に行くと、日の出20分前でこの人混み。


初日の出の時間になると、この倍以上の人と車が対向車線までいっぱい止まっている状況でした。

         

 

  

今年初の密!と夫と言いながら、私たちも外出を控えるべきだったかなと反省しました。


無事、初日の出を拝めて願うのはやはりコロナの終息。


皆様が健康で良い一年を過ごせますように。                      







                         Yoneda














          


 

2021年スタート


三浦・三崎港へ 「初日の出」を見に行き


「初日の出」の景観を堪能したあとに、


地元の神社「諸磯神明社」に初詣して、清々しい気分で新年を迎えました。


 今年の干支にちなんで


「 ☆ 牛に引かれて善光寺参り ☆ 」


予想外のことや他人の誘いによって、良い方へと導かれることが起きてほしい。



 











         

ひょんなことから良い一年になる期待が大きい一年となり。


皆さん幸せいっぱいの年でありますように。


今後何が起きるかわからない・・・


今を大切にしていきたいです。


     




                         

                                                                                Souda  

       

  

  新年が明け、コロナの収束も見えない中迎えた2021年は、不安の多い年になりそうですが、事故などには気を付けたいと思っています。


規則正生活を心がけて11日を大切にしていきたいです。普通の生活が今年からは、送れるようになることを願っています。






                                                                                                                                                  Sano  






     毎年元旦は日が昇ってから起床するのですが、今年は気分を一転しての出を見ようと海岸へ出掛けました。


海岸では人だかりがすごく、感染の恐れもありますので、車内からの初日の出です。


今年は早くこのコロナの感染が治まり良い一年になることを心より願うばかりです。


本年も宜しくお願い致します。



                                                       

                            Ouchi